会社沿革

1974年

設立

船舶機関室と機械の設計を主業務としてスタート

1977年
火力発電プラント・化学プラントまで活動領域を拡大
1982年
エンジニアリング事業部とシステム事業部の2事業部制をしき、コンピュータソフトウェアの開発へ参入
1985年
FAシステム事業から鋼板溶断システム(ANS)全国へ販売開始
1996年
医療事業を創設し、医療向けソフトウェア開発を本格化
1997年
エンジニアリングの技術をもって計測機器開発と計測用ソフトウェアの開発により、新たな事業を展開
2000年
大規模ネットワークシステムの提供を期に、データベースソリューション事業を本格化
2003年
お客様との継続的支援を目指し、システムセンターを開設
2004年
ISO9001:2000認定取得
2005年
平成16年度 IT経営百選<奨励賞>に認定
2006年

平成18年度 IT経営百選<最優秀賞企業>に認定

コミュニティセンター(体育館)を新設

経済産業省システムインテグレータ企業に認定

2007年

プライバシーマーク認定取得

新社屋(開発棟)を新設

六軸ロボット自動化生産ラインシステムの開発販売

2008年

会社創立35周年を迎える

自動車業界関連事業、原子力発電プラント事業に着手

環境・廃棄物処理システムの開発に着手

2009年

IT経営実践認定企業に認定

九州IT経営力大賞 ITサポート賞

2011年
アドウィン株式会社(子会社)ISMS認定取得
2014年

会社創立40周年を迎える

環境に配慮した太陽光発電設備を導入

2016年

長崎支社移転 →詳細はこちらまで

新入社員向けITエンジニア研修制度を導入(エンベックスエデュケーション)

2018年
健康優良経営法人2018に認定
2019年
SDGsへの取り組み(6項目)を開始しました

各事業部沿革

火力・原子力
発電プラントを

影から支える

エンジニアリング事業部
1974年
船舶機関室と機械設計を主業務として事業スタート
1977年
火力発電プラント、化学プラントまで事業領域を拡大
1982年
エンジニアリング事業部開設
1997年
計測機器開発と計測用ソフトウェアの開発を本格化
2005年
発電設備の管理システムの開発に着手
2008年
原子力発電プラント事業に着手
2010年
3Dサポートモデラーによる自動化に着手
2015年
構造解析業務に着手

未来に向けて
自動化生産を推進

FAシステム事業部
1982年
システム開発を開設
1986年
業界初鉄板用CAD/CAMシステムANS1000ベーシック版の販売開始
1992年
ANS Pro DOS版の販売開始
1998年
ANS Win2000 windows版の販売開始
1999年
溶接ロボットシステムを開発、納品
2004年
形鋼切断ラインシステムを構築
2007年
六軸ロボットを使用した平鋼切断ロボットシステムラインを開発、納品
2010年
ANS Factoryの販売開始
2012年
CAD Viewer タブレット開発開始、販売開始
2013年
ANS部品管理システムの販売開始
2015年
Mr.D-weldの販売開始
2016年
ANSWINクラウドの販売開始
2017年
切断工程管理システム、切断平準化システムの販売開始
2019年
ANSWIN-WIDEの販売開始

安心して使い続ける
ことができる

医療情報システム

医療・ソリューション事業部
1990年
栄養管理システムの開発、OEM提供開始
2001年
看護支援システム「ナシスト」の提供開始
2002年
看護師勤務表作成システム「ホリデーナース」提供開始
2003年
物品管理システムOEM提供開始
2005年
電子カルテシステム「DS KARTE」提供開始
2006年

重症系システム(ICU)の開発、OEM提供開始

リハビリシステム「DS Reha」提供開始

案内板システム 提供開始

2007年
重症系システム(NICU)の開発、OEM提供開始
2008年
患者別コスト管理システム提供開始
2010年
透析管理システム「DS Dialysis」提供開始
2011年
訪問診療システム「DS KARTE Vis」提供開始
2012年
地域連携対応(ID-LINK)
2013年
初療システム(救命)の開発、OEM提供開始
2014年
電子カルテ 健診サブシステム提供開始
2016年

電子カルテ 産科・周産期サブシステム提供開始

麻酔記録システム「DS麻酔記録システム」提供開始